top of page

【Season off】普通、だけどなんかいい白シャツ


日常使いはもちろん、ビジネスシーンにも活躍するSeason offの綿タイプライターシャツは、ハリ感と自然なシワ感が特長の「普通、だけどなんかいい」と感じられる一枚です。





ハリ感と程よいシワのある生地


ただの白いシャツにならないように、唯一無二の白シャツとして存在感を出すために、ハリのある綿100%のタイプライター生地を使用しています。


タイプライター生地は名のとおり、タイプライターで打ち込めるようなしっかりとした生地のことを指します。

一言でタイプライターと言っても様々な種類がありますが、この白シャツで使用したのは、コーマ糸という艶のある太い糸を使って高密度で織られた生地です。


パキっとした質感の中に、日常使いのシャツらしい柔らかさのある肌触りが特長で、カジュアルながらも上品な雰囲気を演出しています。


色はややキナリがかったナチュラルテイストな白を採用し、ハリ感をもたせながらも、着こんだようなシワ感をつけて、よりカジュアルライクに仕上げるために水洗いし、タンブラー乾燥をかけています。


そのため、アイロンをビシッとかけるのではなく、軽くシワがついた状態で着用いただくのがおすすめです。






こだわりのベーシックデザイン


永く着ていただけるような、無駄のないベーシックなデザインを採用。

流行に流されない、洗練された大人の雰囲気に仕上がっています。


サイドラインはストレートで、身体のラインを拾わないデザインになっているので、

性別問わず着やすくなっています。




3種類の襟


綿タイプライターシャツは襟のみ、3つのバリエーションをご用意いたしました。

*ボディはすべて同じです。



①バンドカラー

首元を包むように丸い帯(バンド)になっているバンドカラーは、立ち襟の一種です。

襟が立っていないので首周りをすっきりと見せ、清潔感のある印象を与えてくれます。



②レギュラーカラー

シャツ定番の襟で、TPOを問わず様々なシチュエーションで活躍します。

カジュアルオフィススタイルにも使える万能な形です。



③ボタンダウンカラー

襟の先にボタン留めのある襟のことです。 ポロ競技の選手が襟をボタンで身頃に留めていたことがボタンダウンカラーの始めだと言われています。 メンズカジュアルな印象がありますが、女性がスカートなどと合わせてメンズライクに着こなすのも◎です。





折り伏せ縫いでキレイな仕上がり



前身頃と後身頃を縫い合わせる際に、折り伏せ縫いをほどこしています。


後身頃の生地端を、前身頃の生地端で挟み込み、さらに後身頃側に折り畳んでから縫うという方法なので、しっかりと生地同士が合わさります。


そのため、裂けにくく、縫い代を隠してキレイな見た目に仕上ります。

また縫い目が肌に当たらないので着心地が良いというメリットも。




▼折り伏せ縫いをほどこしたシャツ


▼ロックをかけたその他のシャツ





ステッチの細かいこだわり


縫いの部分でとても細かいこだわりは、身頃と袖を縫い合わせる際に入れるステッチにあります。


通常は身頃側にステッチを入れることが多いですが、本商品は袖側にステッチを入れています。 どちらにステッチを入れるかで大きな変化はありませんが、デザインとしてちょっとしたこだわりをプラスしています。


この違いに気づく方はほとんどいらっしゃらないですが...




後ろ姿も上品に

背中にはセンターボックスプリーツが入っています。

箱型のプリーツのおかげで肩を動かし易くなっており、バックスタイルもキレイに見せてくれます。



また、トラッドなスタイルのシャツの名残で、装飾としてハンガーループもついています。


昔はハンガーループを使って壁やハンガーに吊るして保管していたそうです。

型崩れなどの原因になるので、吊るしての保管は避けると良いでしょう。




三角ステッチ

胸元のポケットには生地が破れたり縫い目がほつれないように三角ステッチを施し、補強してあります。




上品な印象の本貝ボタン


光の当たり方によってやさしいオーロラのように見える、本貝ボタンを使用。

名のとおり、貝殻で作られたボタンなので、裏側を見ると黒や茶色などの模様があります。


プラスチックボタンが主流ですが、手間暇をかけて作られた貝ボタンは天然素材ならではの輝きがあり、細かいところで上品さをプラスしてくれます。




刻印を表すワンポイント刺繍

左裾にはSeason offのアイコンである葉っぱが刺繍されています。 最終工程で生地と生地のつなぎ目に刺繍することで、製品が完成したことを表す刻印のような意味があります。

刺繍が目立ちすぎないよう、やや光沢のある白糸で施してあります。


刺繍は厚みを出すために一度刺繍した上からさらに重ねているので、万が一表面の糸が切れてしまっても、地の部分が見えにくく葉っぱの形を保ってくれます。







着やすいサイズ展開


SS/S/M/Lと4サイズ展開なので、自分に合ったサイズや、好みのシルエットに合ったサイズをお選びいただけます。




 

ありふれたベーシックな白シャツでも、Season offの細かいこだわりが詰まった一枚。

季節問わず着用いただけるので、この機会にぜひいかがでしょうか。




Comments


bottom of page