top of page

【Season off】‟小さい”は温かい。

寒い日は首元を温めるとほっと寒さが和らぐことがありますよね。

首には太い動脈があり、温めることで多くの血液が体内を巡ってくれるので、効率よく身体を温めることができるのです。

また、首元が冷えると血行が悪くなり、首こりや肩こりの原因にもなるので室内外関わらず温めておきたいものですね。


そこで、今回はSeason offの人気商品、ミニマフラーをご紹介いたします。









"短め"がポイント


一般的なマフラーの長さが160-180cmなのに対して、Season offのミニマフラーは85㎝と短め。

幅は一般的なマフラーは30㎝に対して、ミニマフラーは18㎝ほど。




コンパクトなマフラーをメリットは大きく分けて5つ。



①マフラーを巻く煩わしさをなくす

首の周りにぐるぐると巻く行為が面倒くさい、キレイに巻けないなど、様々な"煩わしい"を解消してくれます。

輪に通すだけなので、手間が省けるメリットが◎





②室内外関係なく着けられる

ボリュームのあるマフラーだと室内では巻いていづらい、邪魔になるという問題を解消。

ミニマフラーはコンパクトなので存在感が抑えられ、室内で巻いていやすく作業をするときにも邪魔にならないのがポイント。

これは戦時中に赤十字の看護師が使用していたマフラーがヒントになっています。



③持ち歩きできる

折ると片手でカンタンに持てるほど小さくなるので、持ち歩きするときにバッグに収納できます。

ボリュームがあるとかさばったり、一緒に入れた荷物が見つけづらいなんてことも。

食事の際に一時的に外すときや、気温に合わせて脱着を繰り返す際にも、小さく折り畳めるので便利です。



④コーディネートのアクセントになる

ピンクやレッドなどといった鮮やかな色を巻く場合、どうしてもマフラーが目立ちすぎてしまい、お洋服がぼやけてしまうことも。

コンパクトだとマフラーが主張しすぎず、アクセント(差し色)としてお洋服を目立たせてくれます。



➄襟の高い服やフード付きのお洋服の時にも

首元を少し覆ってしまうようなお洋服の時は、ボリュームのあるマフラーだとごわごわとしてしまいがちですが、ミニマフラーなら内側に入るのでスッキリと見えます。










ウールの温かさ


冬の定番素材、ウールを100%使用。

ふわふわ、もちもちとした肌触りで、ウール特有のチクチク感が軽減されているのも嬉しいポイント。

ウールの保温性は、繊維の縮れによってたくさん空気を含んでいるおかげです。

空気には熱を伝えない性質があります。(=熱伝導率が低い

そのため、ウールに触れると体温で温まり、その温まった熱を逃がしにくくなっているため、温かいのです。


ウールの保温性に加えてコンパクトさが首にしっかりと密着するので、外からの冷気を遮断してくれます。


さらに、ウールの特徴として優れた吸湿性・放湿性があります。

発汗による湿気を吸収し水分を発散させるので、ムレにくくさらっとした着け心地です。










シンプルなデザインと豊富なカラーバリエーション


端にSeason offのアイコンである葉っぱのマークが刺繍されているだけのシンプルデザイン。



巻く際に、輪の部分が右側、刺繍が入っている方が左側にくるように首にかけてから輪に通すと、葉っぱの刺繍がキレイに見えます。



カラーは9色展開なので、自分の好きな色にするのも良し、持っている服に合った色にするのも良し◎

選ぶ段階から楽しめる一点です。


また、年齢や性別を選ばないので、ギフトとしても喜ばれています。



ベージュ

ナチュラル感のあるグレイッシュなベージュ。

主張しすぎないカラーなので幅広いお洋服に合わせられます。

お出かけ時はもちろん、スーツなどにも合わせやすいので通勤時に着けても◎です。




レッド

ハッキリとした目を惹くレッド。

モノトーンのお洋服などに合わせると差し色になり、お顔周りをパッと明るく見せてくれます。

暗くなりがちな冬服に鮮やかなカラーをプラスしてみてはいかがでしょうか??




ネイビー

やや深めのネイビー。

黒よりも明るく上品な印象があります。

飽きにくいカラーなので永くお使いいただけます。



グレー

やや明るめの上品な印象のグレー。

年齢問わずお使いいただける優しい色合いです。

シックな色合いでコーディネートをまとめているときにも使えます。




ブラウン

あたたかみを感じる、やや濃いめのブラウン。

男女問わず合わせやすいカラーなのでプレゼントにもおすすめです。

ホワイトやクリームなどの淡い色との相性抜群です!




ワイン

大人の落ち着いた印象のワイン。

さりげないアクセントカラーになります。

モノトーンと合わせるとより大人な着こなしができますよ♪




グリーン

やや深めのグリーン。

落ち着きのある大人なカラーです。

明るすぎず、暗すぎない、程よさが◎。




ピンク

やや濃いめのハッキリとしたピンク。

可愛らしい印象で差し色にぴったり。

実は男性にもおすすめのカラーです!




ライトグリーン

淡く、やさしい明るさのグリーンです。

やや明るめなので、まだ寒さの残る春先まで使える色合いです。

黒やブラウンなどの深い色合いはもちろん、淡いカラー同士で合わせても◎です。






 


いかがでしたか?

首元を温かくして寒さを乗り切りましょう!

9色の中からぜひあなたのお気に入りの一色を探してみてくださいね♪