top of page

ふんわりとした雰囲気とドット柄の生地感がマッチしたプルオーバー

 

春夏にも人気だったドットカットジャガードシリーズの秋冬バージョンです。

カラーバリエーションはアースカラーで秋冬らしさを演出しています。

 

 

■デザイン

 

首元、袖口が程よいフィット感のある一着。

一般的なTシャツのようなプルオーバータイプで気軽に着こなせるので、日常使いに活躍します。

 

 

たっぷりとしたゆとりのある身頃に加えて、首元、袖口のリブが付いていることで、ふんわりとしたシルエットになっています。

身体のラインを拾わないのでストレスなくオシャレを楽しめます。

 

 

丈はやや短めなので、ロングスカートやワイドパンツなどボリュームのあるボトムスとの相性◎。

同じドットカットジャガードシリーズのガウチョパンツと合わせてセットアップのようなコーディネートもおすすめです。

ドットカットジャガードガウチョパンツはこちら

 

 

生地はやや薄めでカーディガンやジャケットを羽織りやすいので、長い期間着用いただけます。

着用する分には透けませんが、光に当てると透け感が出るので、念のためインナーの着用をおすすめします。

 

左裾にはSeason offのアイコンである葉っぱが刺繡されています。

最終工程で生地と生地のつなぎ目に刺繡することで、製品が完成したことを表す刻印のような意味があります。

*全カラー白糸で刺繍されています。

 

--------------------------------------

 

■生地

 

本体はレーヨン/シルク、柄部分はウール/ナイロンからなる生地を使用しています。

 

ドット柄の中にストライプのような線が浮き出た模様が特徴的な生地は、群馬県桐生市にあるテキスタイルメーカー、株式会社ミタショーにてSeason offオリジナルで織られたカットジャガード生地です。

 

ジャガードとは生地を織りながら柄を作っていく織り方のことです。

そして織りあがった生地の模様のない部分に渡る長い糸部分を切り取る技法をカットジャガードと呼びます。

 

カットジャガードは、一織りずつ織り機を止め、一本ずつ糸を換えて模様を織っているため、熟練した技術がないとできない技法です。

 

ドット柄の中にあるストライプはウールの糸とナイロンの糸をストライプ状に裏表交互に貼りつけて織られていることから出来上がっています。

 

ウールの洗うと縮むという性質を利用し、織り上がった後に生地洗いをすることで、凸凹とした立体的なストライプ柄ができあがります。

 

また生地洗いをしているため全体的に自然なシワ感があります。


ドット周りのフリンジのような部分は、織り上がった際にヨコ糸をカットしてできています。

 

一つの模様を作るために多くの工程を要しているため、自然な立体感や奥行きがあり、刺繍やプリントとは違った特別感のある生地になっています。

 

 

--------------------------------------

 

■カラー

 

ベージュ/グリーン/ブラック の3色展開です。

 

【ベージュ】はスモークがかった黄土色のような色合いです。

日本人の肌に合いやすく、ナチュラルさの中にあたたかみのあるカラーです。

 

【グリーン】は深めの緑でオリーブのようなアースカラーです。

落ち着いた印象がありながらもドット柄とあいまって暗すぎない大人らしい色合いです。

 

 

【ブラック】は一般的な黒ですが、ドット柄にグレーのような色が入っているため、暗すぎず上品で落ち着きのある雰囲気のカラーです。

 

 

--------------------------------------

 

■サイズ感

 

モデル:158㎝

ヒップ上あたりの丈感で、ボリュームのあるボトムスと合わせてもバランスが取れています。

全体的にゆったりとしていますが、首回りと手首周りのリブでメリハリのある見映えに◎

 

--------------------------------------

 

■モデル着用

 

▼ボトムス

Season off:ビンテージツイルテーパードパンツ

 

▼セットアップボトムス

Season off:カットジャガードガウチョパンツ

 

 

 

 

Season off:ドットカットジャガードプルオーバー

SKU: SOT012F
¥13,200価格
消費税込み
  • <
    size F